薄毛におすすめ育毛剤の効果、成分、体験談などを中心に、人気の育毛剤を徹底比較。血流改善作用、男性ホルモン、頭皮環境の改善などの働きのある育毛剤をピックアップ。育毛剤の選び方、育毛対策の豆知識なども解説。

男性用育毛剤選びのポイント

DHT抑制作用があるか

男性の薄毛の多くは男性ホルモンと5αリダクターゼによって生成されるDHTが原因です。DHTは毛根内でレセプターと結合することで退行誘導因子を生成し、毛母細胞の働きを弱めてしまいます。DHTの発生を抑制するノコギリヤシなどを配合した育毛剤がおすすめ。

血行促進作用があるか

加齢、運動不足、ストレス、肉中心の食事などにより血流は悪くなります。血流量が少なくなると、毛髪の成長に必要な栄養分が毛乳頭にしっかり届かなくなります。血管を拡張し血流量を改善するセンブリエキスなどの血行促進成分を配合した育毛剤がおすすめです。

細胞を活性化するか

髪の毛の成長には毛根の細胞増殖が欠かせません。毛乳頭細胞、毛母細胞の分裂活動が活発になると髪の毛は成長します。さらに髪の毛を支える作用もあります。褐藻エキス、パンテノール、アミノ酸などの細胞活性化成分が配合された育毛剤がおすすめです。

おすすめ男性育毛剤ランキング

チャップアップ
価格 9,090円~・送料無料
返金保証 30日間返金保証
成分 センブリ、グリチルリチン酸、亜鉛、ノコギリヤシ
効果 血行促進・DHT抑制・炎症抑制

育毛剤とサプリメントのセット。育毛剤には血行促進、炎症抑制作用のある有用成分を約30種類配合。サプリにはDHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、亜鉛やイソフラボン、ミレットエキスなどが含まれています。

ブブカ
価格 11,660円~・送料無料
返金保証 30日間返金保証
成分 褐藻エキスM034、亜鉛、ノコギリヤシなど
効果 DHT抑制、血流改善、頭皮ケア

他育毛剤に比べて高濃度のM-034を配合。外毛根鞘細胞を活性化することで抜け毛を抑制します。その他にも血行促進、保湿成分なども配合。サプリにはDHTを抑制するノコギリヤシなども配合しています。

ポリピュアEX
価格 6,800円~・送料無料
返金保証 45日間返金保証
成分 バイオポリリン酸、センブリ、グリチルリチン酸
効果 毛乳頭活性化、血行促進

バイオポリリン酸が細胞を活性化する成長因子を安定化させ、育毛をしっかりサポート。他にも血流改善作用のあるセンブリ、ニンジンエキスを配合。

M-1育毛ミスト
価格 10,000円・送料無料
返金保証 30日間返金保証
成分 加水分解酵母、センブリ、ニンジンエキスなど
効果 血行促進、細胞活性化など

血流改善作用のあるセンブリ、ニンジンエキスを配合。栄養分を毛根まで届けるサポートをします。さらに、毛乳頭の細胞を活性化する加水分解酵母エキスを配合。

プランテル
価格 7,800円・送料無料
返金保証 30日間返金保証
成分 セファランチン、センブリ、グリチルリチン酸など
効果 血行促進、DHT抑制、抗炎症作用など

血流改善作用のあるセファランチン、センブリを配合。栄養分を毛根までしっかり届け、毛髪の成長をサポート。さらに、5αリダクターゼを阻害するヒオウギエキスも配合。

女性用育毛剤選びのポイント

血行促進成分を配合

加齢やストレスなどにより血管は収縮して血流量が減少すると、髪の毛の成長に必要な栄養素が不足します。育毛剤を選ぶ際には有効成分に血行促進作用のあるセンブリエキスやニンジンエキス、酢酸トコフェロールなどを配合したタイプがおすすめです。

細胞活性化作用

年齢とともに髪の毛の成長に欠かせない毛母細胞の働きが低下してきます。そのために髪が細くなったり、コシがなくなったりします。パンテノール、褐藻エキス、桐葉エキスなどの細胞活性化成分を配合した育毛剤がおすすめです。

頭皮環境を改善する

女性の頭皮は男性よりも乾燥しやすいのが特徴です。乾燥するとフケ、かゆみ、炎症などを引き起こし、毛穴がつまりやすくなります。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸をはじめ保湿、殺菌作用のある植物エキス配合の育毛剤がおすすめ。

おすすめ女性用育毛剤ランキング

マイナチュレ
価格 4,093円~・送料無料
返金保証 90日間返金保証
成分 センブリ、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンなど
効果 血行促進・炎症抑制

血流改善作用のあるセンブリエキスをはじめ、細胞を活性化する海藻エキス、抗炎症作用のある植物エキスなど約30種類の有用エキスを配合。香料や鉱物油、石油系合成界面活性剤などの刺激成分は無添加です。

花蘭咲
価格 5,184円・送料無料
返金保証 45日間返金保証
成分 センブリ、エビネエキス、ニコチン酸アミド
効果 血流改善、抗炎症作用、殺菌作用

血流改善作用のあるセンブリとエビネエキスを配合。栄養分と酸素を毛乳頭に補給し、育毛を促進。他にも活性酸素を阻害する植物エキスを配合し、頭皮の老化を抑制します。

リリィジュ
価格 3,066円・送料無料
返金保証 14日間返金保証
成分 センブリ、パンテノール、ソウハクヒなど
効果 血行促進、抗炎症、細胞活性化

血流改善作用のあるセンブリをはじめ、細胞活性化作用のあるパンテノールを配合し、育毛促進。さらに、ヘアサイクルを改善する桑白皮エキス、桐葉エキスも配合。

ハリモア
価格 3,800円~・送料無料
返金保証 30日間返金保証
成分 ニンジン、センブリ、グリチルリチン酸など
効果 血行促進、細胞活性化、頭皮ケア

育毛に有用な成分を28種類も配合。血流改善作用のあるセンブリをはじめ、細胞活性化作用のあるタケノコの芽、紫根のエキスを配合。香料、パラベン、鉱物油などの刺激成分は無添加。

長春毛精
価格 540円・送料無料
返金保証 なし
成分 ショウキョウ、ニンジン、グリチルリチン酸など
効果 血行促進、DHT抑制、抗炎症作用など

12種類の和漢エキスを配合。血流改善作用のあるショウキョウ、ニンジンの生薬をはじめ、炎症を抑制する甘草、殺菌作用のあるヒノキエキスなどを配合。

男性と女性の薄毛対策について

男性の薄毛は進行するタイプの男性型脱毛症です。男性ホルモンは特殊酵素5αリダクターゼによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。男性にとって、このDHTが薄毛の主な原因です。DHTの生成を抑制するためはノコギリヤシ、フィナステリドを服用することで、5αリダクターゼの働きを阻害する事が重要です。

5αリダクターゼを阻害することでDHTの生成を減らすことで、抜け毛も抑制する事が可能になります。男性型脱毛症の治療で使われるフィナステリドは医薬品の為、皮膚科や専門外来で処方してもらいます。フィナステリドには強いDHT抑制効果があります。ただ、稀に性欲減退などの副作用があります。5αリダクターゼの働きを阻害するサプリメントにノコギリヤシがあります。フィナステリド程の強い効果はありませんが、副作用の心配はありません。



女性の薄毛の多くは頭頂部を中心に全体的に薄くなるびまん性脱毛症です。薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ、血流の低下などがあります。女性ホルモンの分泌は20代後半をピークに除々に減少していきます。女性ホルモンは肌や髪の毛のコンデションを整える働きがあります。また、加齢やストレスによって血流が低下すると、栄養分が不足して髪の毛の成長力が低下してしまいます。過度のダイエットによる栄養不足も育毛にはマイナスです。

女性の薄毛には血流改善が最も大切です。血液に含まれる栄養分を毛乳頭に届けることで、毛母細胞は活性化します。センブリなどの血液改善作用のある生薬を配合した育毛剤、ミノキシジルを配合したリアップなどを使用するのがおすすめです。他には代謝を活性化するビタミンB郡、亜鉛、血液を作る鉄分などの栄養素も育毛対策に欠かせません。
「薄毛におすすめ育毛剤について|人気の育毛剤を徹底調査」について
育毛剤の種類は非常に多く、どれを選んでいいのかわからないという方も多いと思います。また育毛剤が薄毛、抜け毛に効果があるのかという心配もあります。まず男性と女性では薄毛の原因が異なります。男性の場合は男性ホルモンが大きな要因です。男性ホルモン、5αリダクターゼ、DHT(ジヒドロテストステロン)によって髪の毛のヘアサイクルが短縮されてしまいます。その結果、細い毛が増えて髪の毛が抜けてしまいます。男性の育毛対策では育毛剤とノコギリヤシを配合したサプリメントの併用がおすすめです。育毛剤ランキングで人気があるのはチャップアップ、BUBKAなどがです。女性の場合、ストレスや加齢による血行不良や代謝の低下などによって髪の毛を作る毛母細胞の働きが弱くなります。また女性ホルモンによる影響も多く、40代以降になると、髪の毛のハリやコシが減ってきます。女性の場合、髪の毛の休止期が長くなることがあります。細胞活性化作用で毛根を活性化する必要があります。人気の育毛剤にはマイナチュレ、花蘭咲などがあります。